【BCG】元素騎士は稼げる?やり方から攻略まで

BCG(仮想通貨ブロックチェーンゲーム)の「元素騎士(げんそきし)」はどれだけ稼げるのか?

やり方から攻略方法までまとめてみました。

2022年、日本初の期待のBCG!

元素騎士とは?

MMORPG

元素騎士オンライン -META WORLD-は、累計ダウンロード数800万以上、2012年に台湾で「Game of the year金賞」を受賞した元素騎士オンラインの新作GameFiです。

UGC(企業ではなく、一般ユーザーによって制作・生成されたコンテンツ)、Play to Earn(遊んで稼ぐ)を取り入れ、ファンタジー世界のメタバース空間を実現しています。

世界各国からMMORPGの開発メンバー、ブロックチェーン開発者、暗号資産ファイナンスの専門家など様々な分野のプレイヤーが1つのチームとなって開発されました。

元素騎士で使われるトークンMVが爆上げしたことでも話題になったり、そのクオリティの高さから2022年最も期待される日本発のゲームとなっています。

✅無料でゲームを始めることができる

✅ゲームで手に入れたアイテムをNFTマーケットプレイスで転売できる

✅権利を購入して、自身が制作した衣装などを販売できる

一般ゲームにはないBCG(ブロックチェーンゲーム)ならではの特徴があります。

ゲームで遊んで稼げるって夢見たいですよね。

基本情報

基本データ

トークン$MV
$ROND
チェーンPolygon
ジャンルMMORPG
初期費用無料
1日に稼げる金額不明

※初期費用は無料でもプレイできます

※1日に稼げる金額はまだ不明です

$MV(Polygon) コントラクトアドレス

0xA3c322Ad15218fBFAEd26bA7f616249f7705D945

$MV(ERC-20) コントラクトアドレストアドレス

0xAE788F80F2756A86aa2F410C651F2aF83639B95b

価格チャート

https://dexscreener.com/polygon/0x690a87ed8972e451e755b8f2dc1fc2b28e3c6566

$MV 買い方

https://quickswap.exchange/#/swap?outputCurrency=0xA3c322Ad15218fBFAEd26bA7f616249f7705D945

QuickSwapで$MVトークンのコントラクトアドレスを入れて購入

初期費用

無料でもはじめることができます。

ただ、NFTを買った方が多く稼げる仕様になるかもしれません。

各種リンク

✅公式HP

https://genso.game/ja/

✅Medium

https://medium.com/gensokishi

✅Twitter

https://twitter.com/genso_meta

✅Discord

https://discord.com/gensometa

✅マーケット

まだなし

NFT

オシャレ装備

元素騎士では様々なNFTをゲーム内に持ち込んで遊べます。

NFT装備

⚔個性ある見た目&特殊能力持ち「限定オシャレ装備」

⚔数が限定されたレアな「特殊アイテム」

⚔ボス用に独自の進化を遂げた「オリジナル装備」

これらのNFTを利用して、仲間と一緒にパーティーを組んでモンスターを討伐します。

討伐報酬として、レアアイテムを手に入れて稼ぐことができます。

また、これらのNFTはマーケットで売買することができます。

オシャレ装備の機能

・キャラクターの外見変更

・エフェクト

・ステータス上昇

・ヴィンテージ効果

・専用スキル・モーション

・オシャレ装備強化

・見た目オシャレ

・職業毎のオシャレ記憶機能

・オシャレセットの登録機能

・オシャレレンタル機能

・オシャレ装備アップデート

・NPCにオシャレ装備させる機能

ベース装備

ゲーム内で入手することができる NFT でキャラクターの能力を強化する装備類です。

本ゲームの全てのベース装備には提供上限数が定められており、一部のレアなベース装備は非常に価値のある NFT になります。

例えば、ダンジョンで最強の剣を手に入れた場合、ユーザーは最強の剣を NFT にして、NFT マーケットで RMT(Real Money Trade)が可能になります。

この機能が、本ゲームのメインの「Play to Earn」の要素になります。

アイテムNFT

体力を回復するポーションや一定時間ステータスを強化するアイテムなど様々なゲーム内アイテムがゲーム内に登場します。

これらも全て提供上限数を設定しゲーム内アイテム自体でも流通が発生する仕組みとなっております。

ランドNFT

将来的なアップデート要素です。

「土地の区画(LAND)NFT」を購入して世界に1つしかない自分だけのオリジナルマップを作成できます。

LAND の NFT を有した方は MOD(modification)でマップやモンスターを作成できます。

モンスターのドロップアイテムや、モンスターの強さなども全て設計することができます。

このドロップアイテムは、LAND の所有者が所持している NFT を割り当てることとなります。

NFT マーケットやゲームプレイで入手した NFT アイテムを割り当てて、自分の所持する NFT 在庫を管理しながら、
マップに入場するプレイヤーより入場料を得ることで新たに収益を得ることができる仕組みとなります。

UGC to Earn

リリース後の予定として、オシャレ装備の製作権利に関するNFTや建物・モンスター・ダンジョンなどの製作権利に関するNFTの販売を予定しています。

UGCとは「企業ではなく、一般ユーザーによって制作・生成されたコンテンツ」のことを言います。

簡単に言うと、自分がデザインしたオシャレ装備や、自分の考えた建物・モンスター・ダンジョンが作れます。

オシャレ装備

オシャレ装備に製作権利に関するNFTを持つ人は、自分で好きなオシャレ装備を製作して、NFTアイテムとしてゲームに登録することができます。

たくさん商品を製作してブランドとして販売することもできます。

将来的には、企業ブランドやアニメコラボなど、様々な分野から参入する予定です。

簡単な流れ

運営にユーザーがオシャレ装備の元データを投稿

この際にオシャレ装備のパラメータはランダムに決定

希望があれば強化できるパラメータ数字を追加。 MV で保証します。

運営がチェック、パラメータ設定。

運営がデータを NFT 化してユーザーに返却します。

土地の権利と制作権利に関するNFT

土地を購入することで、マップのオブジェクトを自由にデザインし直したり、そこに登場するモンスターに自身の保有するNFTをレアドロップアイテムとして設定するなどした上で、他のプレイヤーに公開することが可能です。

さらに、マップには入場料を設定するなどして、マップからの権利収益を得ることが可能となります

簡単な流れ

運営に、ランド所有者が開発環境でマップを作って、本番申請

運営でチェック、不都合がある場合はユーザーに申請を返却

合格した場合は本番反映

マップはゼロから作るのではなく、元データから改変するようです。

ランドについて

本ゲームでは、仮想空間での「土地の区画」をランドと呼びます。

ランドは1ワールド内に、2000×2000 の区画が存在します。

ランドは区画単位で所有することができます。

ランドは正方形のイメージで他のランドと繋がっています。

ランドは区画を所有するためのルールです。ユーザーはランド内に自由な形のマップを作成することができます。

マップは正方形に作らなくてもかまいません。

ランドの仕様

1 つのランドは、4 つのゲートで繋がれ、必ず東西南北に隣接するランドに移動するための 4 つのゲートを作らなければいけません。

ゲートは必ずマップ内の東西南北に設置しなくてかまいません。つまりゲートは 4 つ作れば何処に作ってもかまいません。

隣のランドとの行き来は、ゲートを通過して移動します。

ランド内に作るマップは、ツールで自由に改変できます。

建物も自由に作成できます。

一つのランド内に配置できる NPC の数は決まっており、自由に配置できます。

配置できる NPC の数を増やしたい場合は、MV で NPC を購入することによって増やせます。

NPC のセリフ、容姿、性別なども自由に設定できます。

NPC が着用する衣装は、NFT で入手して着せることができます。

ランドでは、モンスターの配置も自由に設定できます。

配置できるモンスターは、MV で購入することができます。

モンスターがドロップするアイテムは、NFT で入手してモンスターに持たせることができます。

近隣トラブルについて

ランド内のゲートを移動できない位置に配置した場合や、他のユーザーからのクレームが殺到した場合などは、そのランドへの入場がロックされます。

ランドの購入について

ランドはオシャレ装備 NFT と同等に、オークションによって販売されます。

ランドで得られる収入について

ランドで他のプレイヤーが遊んだときには、ランドの所有者にインセンティブが入ります。

他のプレイヤーは、マップに入る時に入場料(ROND)を支払います。

入場料はランドの所有権に 85%が分配され、15%は管理料として運営に分配されます。

トークンについて

$ROND

元素騎士では、RONDというゲーム内通貨が存在します。

ゲーム内で稼いだRONDを仮想通貨取引所で交換して、そこで日本円にします。

RONDは仮想通貨取引所の価格と連動して、ゲーム内でもRONDの価値が変化し、ゲーム内の武器屋などでもアービトラージトレードが採用されます。

プレイヤーは、メタバースの世界でクエストを受けたり、仲間とダンジョンを冒険して強敵を討伐したりして、ゲームの中で価値あるアイテムを獲得することにより、誰でもNFT販売とRONDによる収入を得ることができます。

また、メタバースの世界での全てのアイテムは、流通個数が決まっています。希少なアイテムを手に入れた場合、プレイヤーが増えて需要が高まるほど価値が向上します。

$MV

MVはMetaverseの略です。

元素騎士でメタバースを構築するためにゲーム外で使う通貨の名称になります。

MVポイントを所有することで、ゲーム内外において様々な権利を有することができます。

保有するメリット

・オシャレ装備を割安で買える機能

・オシャレ装備をパワーアップする権利

・MV専用の有料アイテムを買える機能

・ゲームの方針を決めることができる投票権

・MVをステークする機能(MVを預けてRONDをもらう)

・αテスト/βテストに参加する権利

・オシャレ装備を作成して提供できる権利

(MVを一定以上ステーキングしてる人のみ)

・土地/モンスターを製作する権利のオークションに産できる権利

(MVを一定以上ステーキングしてる人のみ)

・土地やモンスターを製作する権利の購入

・ゲーム内のトレードの際に使う手数料

MV専用の有料アイテム

ルートボックス

MV 専用の有料アイテムはゲームを有利に進める為のアイテムです。(回復薬、経験値増量アイテムなど)

MV 専用アイテムはルートボックスで提供され、プレイヤーは様々なゲームに有利なアイテムを手にすることができます。

ルートボックスの中には、とても希少価値が高いアイテムも低確率で出現します。

ルートボックスは少額の MV で購入できる為、MVの所有量が少ないユーザーでも遊ぶことができます。

ロードマップ

2022年1~3月

2月 MV(ERC20) Uniswapに上場

2月 NFTの企業、IPとのタイアップ発表

3月 MV(Polygon) Tier1仮想通貨取引所に上場

3月 ROND Uniswap、Quickswapに上場

2022年4月~6月

4月 MV(ERC20) Tier1仮想通貨取引所に上場

4月 MV(ERC20)ステーキング開始

4月 第2弾NFTの企業、IPとのタイアップの追加発表

4月 NFTタイアップ開始

5月 クローズドαテスト

6~8月 第2弾NFTタイアップ開始

2022年7月~9月

7月 クローズドβテスト

8月 正式版リリース

2022年10月~12月

10月 第1回ランドNFTオークション

11月 NFTViewr公開

12月 オシャレ装備オークション(ブランドコラボ)

他にもテレビCMを流すという噂もあり、楽しみです。

稼ぎ方

アイテム売却で稼ぐ

ゲーム内のアイテムを NPC の武器屋や道具屋に売却して、ROND を得ることができるようです。

ステーキング

ゲーム開始後のアップデートで対応します。

MV がステーキング可能になります。

ステーキングは MV をインポートしておくだけで成立します。 定期預け入れ期間などはありません。

MV をステーキングすると、預け入れた量に合わせた ROND が貰えます。

ROND の利率は、運営が必要とする MV の数に足りなければ上がり、預かる数が満ち足りてくると低い利率になります。

また、MV の UTILITY の中には、ステーキングをしないと権利が発動できない UTILITY 機能もあります。

スカラーシップで稼ぐ

オシャレ装備を他プレイヤーからレンタルして、強くなった分強い敵と戦えて多くの報酬をもらえます。

しかし、その分レンタル料を払わないといけません。

ただ、高価なオシャレ装備を買う必要がなくリスクが低くなるので、低資金の人やライトユーザーにオススメです。

このNFTをレンタルして代わりに稼ぐことを「スカラーシップ」と言います。


レンタルはオシャレ装備がある限り、何人にでも可能です。

オシャレ装備を借りたプレイヤーは、レンタル期間に得た報酬の所定の%を貸主に支払わなければいけません。

オーナーは自分でプレイしなくても、複数のユーザーにオシャレ装備を貸し出すことによって、沢山の収入が得られます。

借りたプレイヤーはオーナーに報酬を払う分、強いキャラクターで遊ぶことができます。強いキャラクターで遊ぶことによって、よりゲーム内で収入が得やすくなります。

一人のキャラクターには、7 つの部位のオシャレ装備を付けることができます。

全 7 部位のオシャレ装備をレンタルしたキャラクターは、7 部位分の分配をレンタル元のオーナーに配分しなければなりません。

レンタルしたオシャレは、オーナーが回収したい時に回収することができます。

一方、借りた側は、最低レンタル期間の間は返却することができません。

ランドで稼ぐ

ランドを所有して、自分のランドで他プレイヤーが遊んでくれると報酬を得られます。

他プレイヤーは入場料を払わないといけません。

有名Youtuberなどインフルエンサーになれば、入場料も多くもらえるかもしれません。

NFTを売る

いらなくなったNFTを売却することで利益を出すこともできます。

ゲームをやめて撤退する時は、NFTを売ればさらに利益を回収できます。

やり方

まだ不明

まだゲーム開始前なので不明です。

ただ、パソコンからスマホアプリ版まであるみたいなので、スマホからストアでインストールしてプレイできそうです。

よくあるスマホアプリと同じで、フェイスブックやツイッター・Google・LINEなどで認証するだけでできます。

MetamaskなどウォレットがなくてもRONDを稼げます。

おそらく出金する時にウォレットを作ればいいです。

どれくらい稼げるの?

まだ不明

どれくらい稼げるかは不明ですが、リリース直後はサービスタイムがきそうです。

オシャレ装備がポイントになって、オシャレ装備がないとクリアできないダンジョンとかありそうですね。

お金あまり使いたくない人はスカラーシップ機能で稼ぎましょう!

これには期待!